【1890万件】静岡安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

静岡引越し

静岡の引越しについて

2016年10月18日 13時48分

1476-520x390_2.jpg
初めての旅立ちをする際に住居を引越す人もいます。

例を挙げると、大学生になると同時に学校の近くの家に転居して自活を始める。一人暮らしをするという門出になります。

親元で生活していたが付き合っている人と結婚を前提としたお付き合いをしているので、同棲を始めることになり、実家を出て引越すことになった。そんな旅立ちもあります。家族単位でも引越しすることがあります。賃貸の家に住んでいたものの新しい住まいを購入し、新居に引越す。新しい住まいへの出発です。引越しというのはあらゆることが新たなスタートへとつながります。

私も何回か引越しをしたことがあるのですが、引越しというのはとても大変です。自力での引越し、誰かに手伝ってもらっての引越し、業者に頼んでの引越し。ぜんぶ体験しましたが、料金を払って引越し会社に依頼した方法が疲れなくてよかったです。とはいえ、梱包と開梱は自分でやったのでやっぱり引越しは疲れるものでした。

引越す場合はさまざまな手続きも一緒に行う必要があります。ガス開栓の手続きや、電気の契約、水道局への連絡もする必要があります。そして逆に古い家の使用停止手続きなども行わなければなりませんので、そちらも忘れずに行わなければなりません。引越しをする場合、いろいろなことを一度にしなければなりません。これらの手続きも専門家に頼むことでアドバイスしてもらうことが出来るのです。引越しの方法はさまざまです。あなた自身がしんどくない方法を選択するようにしましょう。

静岡の引越し業者について

2016年10月18日 13時49分

IMG_1618111.jpg
引越しをする時、自力での引越しを検討する人も少なくないと思いますが現実にやろうとすると面倒なので業者の人に頼むことがあると思います。

私が引越しした際もほとんど業者の人にお願いしてきました。一度目は引越し会社に依頼しましたが独り身なのに引越しの値段が4万円ぐらい必要となり、とても高くてびっくりしてその次の引越しでは自分だけで引越しをすることにしました。レンタカー代だけだったので費用は1万円ほどで足りましたが、かなり体力を使ってとても大変な経験でした。

最近は業者がたくさんありますのでわずかでも安くお願いすることができますし、見積に来た会社の方から何かをもらえるサービスや、荷造りと荷解きまでしてくれる専門業者も増えてきたので引越しをとても楽に出来るようになりました。専門業者はテレビCMなどで見つけることもできますしネットから探すこともできます。夫の家の周囲には引越し業者が3件もあるのですが每日忙しくしているふうに見えます。引越しの際は、生活家電や家具類を動かすことが一番に大変な作業になります。

そのような重量のある家電製品や家具類も運ぶのが引越し会社です。便利な引越し業者がありますので、少しでも引越しで楽をしたいのであれば引越し業者に依頼するようにしましょう。

静岡で引越しをする時の費用

2016年10月18日 13時49分

pixta_11184443_S.jpg
家全体を引越しをしようとすると自分で荷物を運ぶとしても業者に頼んでも費用がかかります。家にトラックがあるという方は安くつくかもしれませんが、トラックを持っていなければトラックをレンタルして引越しを行うことになりますので少しは費用がかかることになります。

そして業者の人にお願いしようという場合は荷物の量によって引越し料金が変わってくるそうです。業者の人に頼む時は、こちらに見積に来てもらうことが普通ですが今は一括見積などを依頼することができるようです。

いちど私も利用したことがあるのですがインターネットで一括査定を依頼することによりさまざまな引越し業者から電話がかかってきました。そのような電話の中から一番安かったところにお願いするということをしました。多少でも引越しのお金を節約しようと一括して見積を依頼したのですが、狙い通りのところは見つかったものの数多くの業者の人から電話を受けてわずかに面倒でした。単身で引越しをした際の費用はだいたい3万円でした。

家族での引越しはそれよりも高いと思っていましたが、ほぼ同程度の費用で引き受ける業者もあったので業者の人ごとに違うようです。引越しの際には少なからず料金もかかるでしょう。できるだけ費用を抑えて引越しを済ませたいと考えている人は自分で車を借りて家族に助けてもらうのがいいですね。

静岡で引越しを自分でする場合

2016年10月19日 11時27分

54545454.jpg
引越しをすることになった時は、引越しをするための方法をまず考えます。

引越しをする際には業者の人に依頼するか自分で運ぶかの二者択一です。どっちにしても金がかかることになりますが、一般には専門業者にお願いするより自分でする方が安く済むといわれています。

自力で引越しをする場合、必須なのは荷物を運ぶ車と段ボール箱と時間です。ボール箱はスーパーマーケットなどでもらってくることもできるので費用をかけず手に入れることができます。とはいえサイズについてはなかなか選べないので同じサイズの箱ばかりを揃えることは難しいかもしれません。
IMG_1714.JPG

次に荷物を運ぶために欠かせない自動車なのですが、家電製品や家具類を運ぶとなると大きな荷台のトラックが必要になります。今はオートマチックのトラックもありますので、オートマ限定の免許だけの人でも問題ありません。1日トラックをレンタルする場合1万円前後で借りることができますので引越し会社に頼むよりはコストは相当抑えることができます。しかし、引越しの荷物を運ぶ際に体力を使います。無利子ながら運んでいると翌日体中が痛いということになってしまうこともありますので、無理をしないようにしましょう。

他の誰かに手伝ってもらえるなら、電化製品や家具などの重さのあるものを一緒に運んでもらうようにして体力を残しておくようにしましょう。私は昔自分だけで引越しをしたのですが、翌朝、仕事に行くのもつらいほど体中が痛くなってしまいました。なんとか力を温存しつつ引越しをするように心がけましょう。

静岡で引越しを業者に依頼する場合

2016年10月18日 13時50分

IMG_1618111.jpg
引越ししようと決定した時は、一番初めにどんなことをしなければならないと思いますか?

引越しをしようと思った場合、自分で引越しを行うのか、あるいは業者にお願いするのかを選ぶことになります。引越し当日まで十分な時間があれば引越し業者にお願いすることになっても余裕があるので慌てる必要はありませんが、引越しする日まで余裕がない場合は業者の人に早急に連絡しないといけません。

引越しを安く抑えたいのであれば料金が安い会社のスケジュールを抑える必要があります。その日がダメならば、引越しの日を動かさなくてはなりませんから日程の調整が必要になります。私は一度、急ぎで引越すことになり大変な思いをしたことがありました。引越し業者に電話をしたら私の予定日は予定がいっぱいだとのことで、業者側の行動スケジュールに合わせることになり大急ぎで用意しなければならなくなり非常に大変でした。業者にお願いする場合はできるだけ早い動きをする必要があります。

引越し業者に依頼するプランにもよるのですが、自分だけで荷造りするのであれば当日までに箱詰めを終わらせておくことが必要です。それからは業者が運びますのでこちらは何もしません。業者の人にお願いすると荷造りと荷解きは自分の仕事になります。特にしんどい荷物の運搬は業者の方がやってくれますからとりあえず荷物を梱包することからやっていきましょう。